トヨタ86の事故車買取金額相場シミュレーション

トヨタの86で事故車になった場合の買取金額をシミュレーションしました。

 

事故の損傷レベル目安

損傷レベルの目安は以下のように修理見積もりの金額から予測するものです。

 

エンジンブロー

エンジンブローとなると、損傷レベルはレベル4からレベル5となります。

この場合、事故車買取目安は14万円~43万円となります。

 

「タウ」事故車買取シミュレーターより算出→

 

86の故障車と事故車の違い

トヨタの86はスポーツカーです。

スポーツ走行をしていると、ミッション、デフ、エンジンなどさまざまな部位に負荷がかかりますよね。

そんなスポーツ走行などによる高付加で故障した場合、

これは事故ではなく故障となります。

 

故障の場合は修理するか、普通に買取業者に買い取ってもらい、再販する流れになるのが一般的です。

 

一方、

峠で事故った、交差点で事故った、自損事故などで修理するのに100万円以上かかる。

そんな100万円以上かかりそうな修理を見込む場合は事故車として扱いましょう。

事故車扱いになる車両は廃車手続きが行われます。

 

一般の買取業者や買い替え時に下取りする販売店では通常大きな手数料が発生する作業です。

 

こういう場合、廃車費用が負担となり、事故って悲しいのにさらにお金かかるという負のスパイラルに陥ります。

 

修理金額の目安として80万円以上かかる、100万円以上かかるようなら廃車にしたほうがいいです。

廃車にする場合はタウのような事故車買取専門店へ任せると良い金額になります。

 

86を廃車専門店が高額買取できる理由

トヨタ86に限らずですが、日本の高性能スポーツカーは海外で人気が高まっています。

米国では25年ルールがあるため輸入できない86.しかし、欧州圏では輸入も可能になっています。

 

タウのようにロシアに事故車の販路をもつ買取店は高値で86を売りさばくことができるため、事故で外装ボロボロ、フレーム折れて廃車。そんな車体でもパーツがリサイクル可能なので高額買取が可能となっています。

実際、現地ロシアでは輸入した事故車をばらしてパーツ売りします。そのパーツの販売額の合計はかなりの金額に登ります。

日本国内で事故って買取さらえたときの金額の数倍まで末端価格の合計が膨れ上がるそうです。

 

高額買取も納得です。

 

通常の中古車流通のための買取とは全く違うルートをたどる事故車買取。

事故って悩んでいるハチロクオーナーさんはタウに相談してみるといいですよ。

どんな事故車でも高く買い取り「タウ」はこちら→